art space kaneshiro

EXHIBITION

記念すべき第一回は、企画展「骨董のある生活」を開催します。
金城コレクションの誇る作品を、金城氏のエッセイ「骨董のある生活」を元に、氏の収集の歩みに沿いながらご紹介します。
かって「好古癖」と呼ばれた骨董の収集は、近代の文学者によって自身の美意識の表明という表現活動となりました。
それぞれの眼力を競い合うような文学者の交流は、さながら現代の SNS の如く盛んになり、影響力のある者は多くのフォロワーを生みました。

骨董のある生活

会期:2023年10月1日(日)〜2024年3月8日(金)

会場:京都市立芸術大学 C棟6階アートスペースk.kaneshiro
入場料:無料

ABOUT

アートスペース k.kaneshiro

京都市立芸術大学の京都駅全面移転に際し、
多大な貢献をいただいた、金城一守氏の「学生の役に立ちたい」
という思いから、このアートスペースはできました。
氏がこれまでに、収集された様々な
コレクションを通して、
他の評価を排除して、作品を見た人が自由に愉しみ、
自由に議論し、自由に結論を見いだす。
そのような場所になればという思いがこもっています。

京芸運営チーム
田島達也 美術学部教授
奥井素子 美術学部非常勤講師
田部未紗 美術研究科修士課程(芸術学)
島田千晴 美術研究科修士課程(芸術学)
川原 萌 美術研究科修士課程(日本画)
高橋由莉 美術研究科修士課程(日本画)

PRODUCER⾦城 ⼀守 / kaneshiro Kazumori

1948年兵庫県淡路島南あわじ市生まれ

1981年株式会社ゼロ・コーポレーション (ゼロホーム)の前身である京都住宅販売を創業

1982年京都住宅販売株式会社(1996年株式会社ゼロ・コーポレーションに商号変更)を設立

1995年ゼロホームの関連会社株式会社グランディアを設立

2010年京都市教育委員会等が主催する「小学生のための音楽鑑賞教室」に支援を開始

2016年ゼロホームの持ち株会社となる株式会社ゼロホールディングスを設立

2017年ゼロホームを京阪ホールディングス株式会社に譲渡

2023年アートスペース k.kaneshiro 準備室プロデューサー

現在の役職アートスペース k.kaneshiro プロデューサー、株式会社ゼロホールディングス及び株式会社グランディアの代表取締役

ACCESS